アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
くもりのちあめ
ブログ紹介
よかったらコメント、お待ちしています。
zoom RSS

戸塚拠点の歌手 kahoさんはもう落ち目?

2018/07/31 22:24
戸塚を拠点にして活動している女性、kahoさんが戸塚駅の橋上で歌ってるのを一昨日、見ましたが聞いてる人はあまりいませんでした。かわいそうに。もうだめそうな気が個人的にはしました。
記事へトラックバック / コメント


浴室の床のカビにはキッチンハイター

2018/06/25 11:19
さっき浴室の床に100円ショップで買った漂白剤をまいてブラシで伸ばしました。何時間かこのままにしてから、いつものように掃除すると、カビがよく落ちて、次回からもカビが出なくなります。
皆さんも試して見てください。あ、換気しながら掃除してください。気分わるくなるかも知れないので。
記事へトラックバック / コメント


茅野育子さん(60才)連絡お願いします

2018/05/21 14:04
私は、いとこのヨシカズです。私の両親も連絡が取れなくて困っているということなので、私の方でも、両親の方でも良いので、ご連絡お願いします。父、正孝さんの遺骨がどうなったか知りたいようです。

辻堂のスナックももう無いということなので、こちらから連絡しようが無い状況です。

090 4961 1409 よろしくお願いします。
記事へトラックバック / コメント


食パン1斤でダイエット

2018/04/30 14:04
私は24時間勤務の仕事を月12,3回やっているのですが、最近会社には食パン1斤だけ持っていって、昼食と夕食にしています。何も塗らず、水で流し込んでいます。朝はバナナ1本です。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


フリーズドライの野菜スープにケチャップを入れてみたら

2018/03/22 09:16
ミネストローネ風のスープになりました。ケチャップは私ひとりものなんですが、なかなか減らないんです。ナポリタンスパゲッティを作ればよいのですが、スパゲティというものはあまり食べない方なので。
食パンに塗ったりして減らすのですが、新しい消費方法を発見しました。大さじ1と2分の1くらい入れましたが、これは好みで調節してください。
記事へトラックバック / コメント


熱帯魚はワカメを食べてくれますか?

2018/02/07 23:42
ハニードワーフグラミーは水草を食べて、テトラミンを食べてくれません。ワカメなら農薬は使われてないし、安いので試してみようと思っているのですが、誰か経験してる人、コメントお願いします。
記事へトラックバック / コメント


有賀さつきさんの方を私は選びたいです

2018/02/07 20:23
歌舞伎俳優と結婚して亡くなられた小林麻央さんのように闘病を一般の人に公表することはしないで、ひっそりといなくなる方を選びたいです。いろいろと気を使わせることになると思うので。身内の人間だけにとどめるべきだと、私は思います。
記事へトラックバック / コメント


Kアカデミーのレッスン

2018/01/09 15:39
今日は12時からKアカデミーでスカイプレッスンを30分間受けました。私は韓国語能力試験6級を持っています。たまに韓国語を使う機会を持たないと話せなくなるため、月2回だけこのサイトで話しています。
記事へトラックバック / コメント


スイトン

2017/12/31 14:06
水550cc、ヒガシマルのうどんスープ 1袋に、しょう油大さじ1で作ったスープで適当に野菜を入れて作ったスイトンを最近、よく食べています。
記事へトラックバック / コメント


ファンタスティック カップル

2010/11/26 17:14


記事へトラックバック / コメント


初春のごあいさつ

2010/03/06 12:54
河津桜
画像

今年もベランダに置いてある河津桜が咲きました。去年は2月の中旬に咲いているので、2週間くらい遅かったです。
記事へトラックバック / コメント


あけましておめでとうございます

2009/12/23 19:22
画像

戸塚駅まえです。去年とほぼ同じ日に去年とほぼ同じ位置で定点撮影をしてみました。

この時期になると、大学時代同じクラスだった人を思い出します。その人とは疎遠になってしまったけれど、ある出来事で鮮明な記憶があるのです。
その人は鎌倉を散策するサークルの部長をしていました。ある時、そのサークルの新入生が団の5.6人の人たちに囲まれてしまったことがありました。おそらく、団に入る勧誘か、野球か何かの応援の勧誘に強引に巻き込まれたのだと思います。
その人は囲まれた新入生のところに行き、引き離し、団の一人と胸ぐらをつかみ合っていました。

なかなか出来ないことだと思うのです。その人は卒業する時その大学の事務に採用されました。

大学から学報が月1回私のところにも送られて来ます。しかし学報に理事とか地位が上の人と思われる人が載ってる欄があるのですが、そこにその人の名前を見ることはできません。年数からすると、あってもよいはずです。

その人は芸術家のようなところがある人でした。今でもその学校の職場にいるのか、辞めているのか分かりませんが、いたとしたら苦労しているのではないかと思います。
記事へトラックバック / コメント


晩秋のごあいさつ

2009/12/02 23:06
プラティの稚魚
画像

生まれてから半月くらい経ちました。体長1.2センチくらいというところです。成魚が稚魚を食べてしまう習性があるのですが、だいぶ襲い掛かることも少なくなってきました。口にぱっと一口では入らない位の大きさになったからではないかと思います。あと稚魚のまわりにエサがあると稚魚よりそっちの方に気を取られるような気がします。
熱帯魚を飼っていて思うことは、何で10代の頃からとか、こういう趣味を持てなかったのかということです。熱帯魚を飼っていて色んなことが学べます。
ホント、何でもいいのですよね。小学生の通知表にあった、創意工夫とか観察力とかいろいろ身に付きます。スポーツでなくても。
私の親もあまり趣味がある人では無いが、親を責めることもできないですからねえ。

このブログについては、来年からは季節のあいさつにこだわらないで、書いていこうかなと思っています。分からないですけどね。
記事へトラックバック / コメント


追伸 深まる秋のごあいさつ

2009/11/13 21:30
島根女子大生殺害事件について
画像

悲しい事件ですね。なんとしても犯人を捕まえてほしく、このブログでも微力ながら問題提起をしたいと思いました。
この事件、人一人が亡くなったことには変わりないのですが、市橋容疑者の事件より、はるかに背筋が凍りつくような、怖いものを感じます。
報道されてませんが、被害者は暴行された後、殺害されたのでしょうか?それとも猟奇的にただ殺害されたのでしょうか?遺体の損傷が激しいのでわからないのでしょうか?野生動物にかじられた可能性もあるということですから。また傷つけられたのは、殺害された後なのでしょうか?まだ生きている時なのでしょうか?

いずれにしても親はつらいことは、結婚してない私でも十分わかります。犯人が捕まって、真相がわかればまだ救われる気持ちにもすこしはなるでしょうが、犯人が捕まらなかったら、あるいは捕まっても否認、黙秘したとしたら・・・・

この事件について残忍だと思ってる人でも、ここまで考えている人が全員とは思えないので、そういう人に喚起を促す意味で書かせてもらいました。

私は以前、因果応報という考えについて、自分なりの考えを書かせてもらいました。この事件についても、はっきり言って因果応報の結果なのかもしれません・・・・それは私も一生出せない回答です。

ただこの被害者について、そういう考えは置いておいて、とにかく気の毒に感じました。あの時、1秒でもずれていれば違う結果になったかも知れない・・・・親のつらい気持ちを想像するにあまりあります。
記事へトラックバック / コメント


初秋のごあいさつ

2009/09/23 13:43
画像

秋を迎えて、1年ぶりに熱帯魚を再開しました。夏は水温の上昇など水質が安定しないので秋まで待っていました。3日ほど前にプラティ2匹を買って来ました。両方ともメスです。なんですが、妊娠していたようで、子どもを10匹くらい生みました。ほとんど親が食べてしまいましたが、まだ2.3匹生き残っているようです。学習したのか、水草の鉢の下に隠れていることが多いようです。水色のケースは稚魚のシェルターになるかなと思い、100円ショップで買ってきて沈めたものです。水槽は45センチです。稚魚が生き残るには、もう少し広い最低60センチ水槽でなければ難しそうなことが分かりました。もう一つ水槽を作って稚魚だけ分ければよいのですが、手間がかかるので、そこまではできません。
記事へトラックバック / コメント


残暑お見舞い申し上げます

2009/08/15 05:40
画像

きょうはこれから休日出勤です。午前中だけ仕事があって、6000円くらいになるんですが。
今ネットで記事を読んでいたら、「高3男子、親類の女児助けようと溺れて死亡」というのがありました。女児は無事だったようです。この女の子、自分のために死なせてしまったと言う思いがきっと残ってこれから生きていくことになるんですね・・・
話は変わるんですが、私の出た大学は応援団という組織がありました。新入生を強引に勧誘したり、野球などの応援に強引に勧誘したりしていました。
私思うんですが、あの応援団の人たち、その後きっといいことは無いはずです。他人に非常に迷惑をかけていたと言うことをあの人たちもきっとその後分かったはずです。
記事へトラックバック / コメント


追伸:暑中お見舞い申し上げます

2009/07/16 01:20
梅雨明け
画像

わたしは政治にはあまり関心ありませんが、思うのは民主党に政権を担当させる位なら、自民党の方がマシだということです。社会党とか新進党とか日本新党だか、詳しい経緯は忘れましたが、寄せ集めて作った党はどうも信頼する気になりません。
記事へトラックバック / コメント


暑中お見舞い申し上げます

2009/06/27 20:24
因果応報(いんがおうほう)
人生観を話す時にこの因果応報の考えは避けて通れません。この言葉について私がどう考えているかをお話して、一応このブログで人生観を話すことは終わりにしたいと思います。

自分がここまで生きてきて思うように行かなかったこと、失敗、災難などはこの因果応報の結果なのでしょうか?自分自身が罪を犯して、それが跳ね返った結果だとしたら、納得が行く事です。あるいは自分でなく、親とか兄弟とかが犯した罪が跳ね返った結果だとしても、それも不本意ながら納得が行きます。
しかし自分が直接接していない何代も前の祖先の人間が犯した罪が跳ね返った結果だとしたら、納得が行かない事です。
このあたり、どう考えれば良いのか、自分の気持ちの中で、まとまりません。

本当に不謹慎な事を言うことになるかも知れませんが、あえて問題提起しとして話したいと思います。前回お話したような、凶悪な犯罪に巻き込まれたり、地震とかの災害に巻き込まれたり・・・・
それは因果応報の結果なのかもしれません。本人が犯した罪が跳ね返ったか、本人でなく親や兄弟が犯した罪が跳ね返った結果なのかもしれません。

だから私はニュースなどを見て、犯罪に巻き込まれて不幸な目に遭った人を素直に悲しめないところがあります。
因果応報の結果なのではないか? と。

因果応報という考えをどのように解釈すればよいか、はっきり言って、一生結論は出せないと思っています。

画像
記事へトラックバック / コメント


梅雨の季節のごあいさつ

2009/05/31 10:26
人生は一寸先は闇
このテーマで今回はお話したいと思います。私が今まで生きてきていつも胸に引っかかっている凶悪犯罪が2件あります。
ひとつは20年以上も前に起きた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」です。自転車で通学の帰り、何人かで組まれて一人がわざと自転車を倒し、他の人間が自転車を起こすという好意のワナにはまってしまったのです。本人の無念さはもとより、この女の子の親兄弟はどういう気持ちで今、生きておられるのかなといつも思います。今では誘拐事件が起きると公開捜査にすることが多いですが、その当時はまだまだ少なかったように思います。親御さんからして、なぜあの時公開捜査にできなかったのか、公開捜査していれば娘の命は助けられたのではないか、という気持ちに苛まされているのではないかと私は思います。

もうひとつの事件は3年位前に起きた「特急電車婦女暴行事件」です。一人旅をしていた20歳くらいの女の子の隣にすわり、1時間くらい体を触り続けたあと、トイレに連れ込んで暴行した事件です。なぜあの時「痴漢です」と声を上げられなかったのか、一生消えない心の傷として残っていることと思います。メールをしていたのかも知れません。旅の帰り道のことだったようで、旅の思い出に感傷に浸っていたのかも知れません。そのときいきなり隣に男が座ってきて脅迫され、暴行を受けた、その悔しさは手に取るように分かります。

人には他人から計りしえない過去や事情があるもの
この2つの事件はそれを痛烈に教えてくれます。こういう私も一つあります。私は他人との会話の中や、新聞記事やテレビのニュースとかで教師、学校に関することになると、胸が痛くなるし、触れたくなくてチャンネルをかえてしまう、ページを飛ばしてしまうことがあります。それは私が大学生の時の教育実習を途中で失敗してしまったことによるのです。
私がこのブログで今まで教師に関することを話したことが多かったと思いますが、その理由はこういう過去の経験によって私の胸にひっかかっているからと言えるのです。
他人はまさか私にこんな過去があるなんて思わないでしょうね。
次の更新は7月に行う予定です。最終回です。
画像
記事へトラックバック / コメント


初夏のごあいさつ

2009/05/16 07:01
本で読んだのか、テレビかラジオで聞いたのか、はっきり覚えてないのですが、ある人が言っていたこの言葉が印象に残っています。

自分が愛する人、親とか子供とか、配偶者とか、要するに家族に対して自分が元気で幸せであること以上の良い行いをすることはできない

こんな言葉だったと思うのですが、妙に印象に残っています。これからは私のこの言葉の拡大解釈なのですが、宗教的な隣人愛<他人を愛する>という考え方は無意味であり、自分が幸せになることだけを考えていれば良い(もちろん他人に迷惑をかけてはいけないが)、ということなのかなあと解釈しています。

私の気持ちは磁石で言う、マイナス極に無意識に引き付けられるところが元々あります。具体的に言えば、汗水流して泥まみれになって、あるいは体を張ったような危険な仕事をしている人を見て大変そうだなあと思う、あるいは身障者、難病に掛かってる人、若くしてガンとかに掛かって闘病している人とかを見て、かわいそうだと思うことは極々普通の感情だと思うのですが、私の場合つられるところがあります。もっと正確に言えばありました。10代ぐらいまでの私は、そういう対象に無意識に自分までそれにつられて、快楽を感じてはいけないというか、抑制してしまうと言うか、そういう感情に支配されていたような気がします。

最初に言った言葉に戻れば、不幸な対象に合わせて、自分まで不幸になる必要はない、なってはいけない ということを言いたいのだと拡大解釈しています。

次の更新は6月中にする予定です、
記事へトラックバック / コメント


ゴールデンウィークを迎えてのごあいさつ 2

2009/05/02 09:18
横浜駅東口そごう前
画像

人生は1度歯車の回転が狂ってしまうと、ずっと狂ってしまう.......
人生の裏街道ばかり歩いている.......


まだ10代だった頃、こんな言葉をテレビとかで聞いた記憶があります。その当時は、何を言っているのか、意味が分からなかったのですが、年齢を重ねていくうちに、ああ確かにそうだな、と思います。歯車の回転が狂い始めたときは自分では気が付かない、それが脱線(失敗、挫折)という形で現れた時、ああ、あの時もう狂っていたんだなと分かるのですが、それで修正したつもりが、別の歯車の狂いがその時にはもう既に始まっている、自分の気が付かないところで.......

私みたいに失敗、挫折を繰り返すと、それなりに読みはよくなるような気がします。学校の先生について、よく思うことがあるんですよ。私の出た学校では先生になる人が結構いましたが、採用試験に落ちて講師という形でなった人もいたように記憶します。2.3年位だったらいいけど、何年受けても受からない人っていると思うんですよ。そうなると、同級生はみんな受かり、後輩もどんどん受かって行ったりするので、所詮バツが悪くなって来るんじゃないかなって、思うんですよ。そういう人の中には、ああ、あの時普通に企業に就職しとけばよかったって、思ってる人って結構いるんじゃないかって思うんです。

ところでこのサイトは見知らぬ人へのごあいさつと称して、わたしの人生観を言わせてもらっています。一応自分の人生観をまとめておこうかなと思いまして。それであと3回を予定しています。
1.初夏のごあいさつ
2.梅雨の季節のごあいさつ
3.暑中お見舞いのごあいさつ
去年の8月残暑お見舞いで始めたので、7月の暑中お見舞いで1年になるのでちょうどよいかなと。それからあと、このブログをどうするかは未定です。何かしらの形で続けたいと思っています。
次の更新は初夏のごあいさつとして今月中にもう1度する予定です。
記事へトラックバック / コメント


ゴールデンウィークを迎えてのごあいさつ

2009/04/26 09:57
前回紹介したベランダに置いてあるサクラがさくらんぼをつけました。1個たべてみたのですが、甘くなく売られているさくらんぼではありませんでした。鳥が食べてくれればと思います。
画像


前回、日常ハキハキしていることが人生のいろいろな場面で生きて来ると言いましたが、人生と言うのは本当に難しいもので、それが逆に失敗、不幸に繋がることもあるということは、頭に入れておかなければいけないことだと思います。
つりをしていて、海に転落してしまったり、運動部の練習中倒れてしまったり、例を挙げればキリがありません。

ハキハキとはちょっと違いますが、努力した結果が不幸に繋がることもあると思います。フォークリフトの免許があったばかり、運転中事故を起こして人をけがさせてしまう、危険物取り扱いの資格があったばかり、薬品で中毒をおこすなど、これも例を挙げればキリがありません。

人生は考えようであるというのは、こういうことから言われることなのだと思います。
次の更新はゴールデンウィーク中にする予定です。
記事へトラックバック / コメント


追伸:春のごあいさつ

2009/04/05 23:57
戸塚駅近郊 2009年4月5日
画像

川辺に下りて缶ビールを飲みました。私が普段の生活態度において、すごく大切だと思うことは
ハキハキする ということだと感じます。普段ハキハキしていることが、人生のいろいろな場面で必ず生きて来るということは間違いなく言えることだと感じます。
記事へトラックバック / コメント


春のごあいさつ

2009/04/01 20:35
雇用契約書
画像

これでまた1年やっていけることになりました。


4月1日の新年度を迎えまして、一応昨年度のまとめをして置こうかなと思いました。

人生は図太く行った方が勝ち とよく言いますね。これを別の言葉で言い換えれば、

気にしないのが一番 と言えるような気がします。

次の更新は5月中に新緑のごあいさつとしてする予定です。
記事へトラックバック / コメント


早春のごあいさつ

2009/03/14 12:14
横浜駅西口
画像

そろそろ書かないと春になってしまいそうなので、書きました。この写真は確か3月上旬に撮ったものです。わたしの感情は劣等感に取り付かれやすいと言えますねえ。わたしがやっている仕事は事務ですが、たとえば汗まみれ、泥まみれになって体を張って仕事をしている人を見て、机上で仕事している自分が劣って見えるというか・・・事務は事務でもちろんいろいろ苦労はあるのですが。
あるいは学校の先生を考えた場合、「おれは普通のサラリーマンとか、力仕事とかやりたくないからなったんだよ〜休みは多いし、公務員だし安定してるし」というように感情を持っていける人でないとなかなか難しいのではないかと考えたりします。「おれなんか机上でしゃべってるだけで、社会経験は無くて学校の先生なんかとても・・・」というふうに感情が私の場合行き易いんですよね。
ほんと情緒不安定な人間です。私は。
つぎの更新は4月中に春のごあいさつとしてする予定です。
記事へトラックバック / コメント


追伸:寒中お見舞い申し上げます

2009/02/14 10:09
3日前に紹介したベランダの河津桜がこの何日かの暖かさで昨日開花しました。枯れないうちに撮っておきました。

画像


きょう、あしたの夜はこの桜を見ながら酒を飲む予定です。
記事へトラックバック / コメント


寒中お見舞い申し上げます

2009/02/11 10:31
ちょっと遅れましたが、寒中お見舞い申し上げます。日もだいぶ長くなってもう2週間もすれば早春と言う感じですね。
画像


この写真はベランダに置いてある河津桜を今撮ったものです。去年買ったもので、また今年も咲いてくれそうです。植物というものは本当に難しくて、私はよく枯らしてしまいます。
次の更新で開花した写真をまた載せたいと思います。

最近つくづく、人生と言うのは連続してるものなのだと感じます。例をたとえて言えば、高校を卒業したら、その時点でそれまでの過去がパッと消えて、一新された生活が始まると言うのではなく必ず尾を引いて来るものだと言う事です。暗い道を歩いていて、それがある時点でパッと太陽がさんさんと輝く明るい道に出るということは無いと言うか。まぶし過ぎて、暗い道を歩いて来た人間にはそれを受け入れないように出来ているものだと感じます。
言って置きますが、それが悪いとか言ってるのではありません。ただそうできているものなのだなあと、この年になって思うのです。
次の更新は早春のごあいさつとして3月中にする予定です。
記事へトラックバック / コメント


あけましておめでとうございます

2008/12/23 15:48
まだ2009年ではないんですが、年賀状は年末に送る習慣から、このサイトでも年末に送ることにしました。世の中はいわゆる派遣切りが横行してるようですね。そういう私も派遣の身分なんですが、違うのは派遣先が民間ではないのです。公共事業を行う事業所なんで、現在の不景気はあまり関係ありません。その点で私は恵まれていると思います。年収300万円台ながらも、というか・・・これでめでたくお正月を迎えられます。以前正社員を会社都合で解雇されて、その後6,7年バイトでしたが、その時の年収は200万行くか、行かないかだったので、それを思うとうれしいです。

戸塚駅前
画像


画像

私が住む戸塚駅前は、再開発事業で現在ほとんど更地になっています。何年か後にビルが立つ事になっています。戸塚に関係ない人にとっては全然面白くない写真だと思いますが、相武紗希ちゃんの笑顔が皆さんに幸せを呼んでくれそうな気がして載せました。
次の更新は2月中に寒中お見舞いとしてする予定です。
記事へトラックバック / コメント


晩秋のごあいさつ

2008/11/24 00:18
鶴岡八幡宮
画像


画像

皆さんよくご存知の鶴岡八幡宮です。人の着こなしも景色も冬にだいぶ近づいているようです。次の更新は新年の予定です。
記事へトラックバック / コメント


深まる秋のごあいさつ

2008/11/03 14:46
上野公園

画像


画像


きょうは上野公園に行って来ました。紅葉は少し早かったみたいで、もう少しと言うところです。次の更新は11月下旬から12月初旬にかけて、晩秋のごあいさつとしてする予定です。
記事へトラックバック / コメント


初秋のごあいさつ

2008/10/04 20:35
初秋の由比ガ浜海岸

画像

これはきょう10月4日の由比ガ浜海岸です。何となく秋の海と感じられませんか?
写真を撮りながら、過去のことをいろいろ回想したりしています。20年以上前の学生時代のことを回想すると、自分の意識がいかにできていなかった、なっていなかったと思います。まわりのみんなは、将来どうなりたいから、どう進学しようか、けっこうしっかりと考えていたんだなあと思う時があります。学歴が欲しいからとか、遊びに行きたいから進学したと言うのでなくて。私は日本史専攻でしたが、古文や漢文を読むのがやりたくなくて、近代史を「専攻」しました。たとえ近代史を専攻しても意味は分からなくても、最低でも古文、漢文で書いてある史料を読めなくては(英語で言えば意味は分からなくてもTODAYをトゥデイと読むことはできるということ)日本史を専攻したと言えないと思うのですが、それさえまったくできませんでした。そういう過程で専攻した近代史も丸写しに近いものでした。それで日本史を専攻したと言えないと思うのです。私の出た学校では学校の先生になる人がけっこういましたが、例え採用試験を受かっても学生時代に研究もしないで何となく「受かってしまって」なった人は苦労していると思います。
美容室に行って髪を切ってもらうとき、この若い人は本当にしっかりした考えを持って美容の学校に行き、職業に就いたんだなあと思うのです。20歳当時の自分には、とてもそのようなしっかりした考え、気持ちはありませんでしたから。
記事へトラックバック / コメント


残暑お見舞い申し上げます

2008/08/24 07:30
 私は今は1年契約のハケンで仕事をしています。職種は事務です。月収は手取りで25万円くらいです。まあこれくらいで今踏みとどまってるのなら良しとしなくてはいけないかなあ、と思うようにしています。
 
 体調の方は、目が緑内障になりそう(高眼圧)なので夜寝る前に目薬を差しています。老眼の方は5センチくらい遠くなったかなあという感じで、まだそれほど目立つほどではないです。近視が強いので、目がいい人よりは多少出にくいかも知れません。血糖値が110くらいで、糖尿病予備軍というところです。肉などカロリーが高いものは最近なるべく食べないようにしています。下半身の衰えもあり、風俗遊びに行くときは、レビトラを飲んでいきます。頭髪の方は幸いまだ大丈夫です。たぶんこれは遺伝なのでしょう。体重は今朝測ったら65.3キロでした。二十歳のころと比較すれば、10キロは太りました。完全なメタボです。


                                      2008年8月24日
記事へトラックバック / コメント


月別リンク

くもりのちあめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる