スタミナ肉豆腐

コチュジャンを入れて甘辛くしてみました。上野の立ち飲み屋に同じようなものがありました。コチュジャンをいれたものか、どうか分かりませんが。もう3年ぐらい行ってませんが。
SANY0003.JPG

お好み焼き

今日はお好み焼きを作ってみました。ひっくり返すのが早かったみたいで、崩れてしまいましたが食べられればよいのです。
材料:キャベツ 青ネギ ブタうす切り
生地:水1カップ 小麦粉1カップ たまご1個 こんぶ顆粒だし小さじ2分の1
両面5分ぐらいで焼きました。

SANY0007.JPG

ササミの生姜焼き、厚揚げ、玉ねぎ炒め、冷凍ホウレンソウのごま和え

きょうはつまみに、ササミの生姜焼き、厚揚げ、玉ねぎ炒め、冷凍ホウレンソウのごま和えを作りました。ササミの生姜焼き、厚揚げ、玉ねぎ炒めはオーブントースターで11分ほど焼いて作りました。冷凍ホウレンソウのごま和えはダイソーで買ったごま和えの素を使いました。ごま和えは、それほど食べないのでなかなか減らないので、ごはんに混ぜて、混ぜご飯の素としても使っています。
IMGP4825.JPG

新橋にあった韓国クラブ「マノン」

新橋の烏森口を出て5分くらいのところにありました。神社の近くだったと思います。今から27年前の1月だったと思いますが、会社の人と3人行きました。韓国クラブに行ったのはこの時が初めてでした。計3回行った記憶があります。その当時はカラオケで韓国の歌にカタカナは出ませんでした。出るようになったのは、その1年後だったと思います。「釜山港に帰れ」と「イビョル」を韓国の女の子と腕を組んで歌いました。その時は韓国クラブは腕を組んでくれるんだなあ、と思っただけでした。だけど後から考えたら、特別だったようでした。その当時の私の韓国語はまだまだでした。歌を歌う前にその女の子と覚えたばかりの韓国語で会話してみました。「結婚していますか?」と韓国語で聞いたら、顔が少し曇ってその女の子は首を横に振りました。その次に「結婚してください」と私は韓国語で言ってみました。女の子は、びっくりしたようにまばたきを3回くらい繰り返した後、アハハはと下を向いて笑っていました・・・私のプロポーズがうれしかったのだと思います。年齢は私と同じと言ってたので、当時29歳だと思います。当時は今と違って結婚しないと、特に女性は白い目で見られる時代でしたから。
そういう前提があって、女の子は腕を組んでくれたようでした。最初は軽くでしたが、私が酔ってフラフラしてたので、途中からギュッと組んでくれました。その時女の子の胸は、私の腕にかなり強く当たっていたと思います。多分触らせてくれたのだと思います。座って会話してた時にピンサロのような感じで、「オッパイ触っても良いですか?」「ここはそういう店でないから」というような会話をしたような、しないような・・・
ほろ苦い思い出です。その女の子は色々と発音とか私の韓国語を直してくれました。何を言われたか具体的には覚えていないのですが、私の深層心理には残ったのだと思います。
でも今考えたら、初めて接触した韓国のその女の子が感じが良かったから私の韓国語学習はうまく行ったのだと思います。その女の子には感謝しています。感じが悪い人だったら、また違ったことになったかも、とも思えます。その女の子は縁があった人なのだと思います。ソウルから来たと言っていました。今どうしてるかなあ、と思います。
ちなみに「マノン」は柳秀美 ユ スミ という女の人がママでした。「熱い雨」(뜨거운 비 )という小説も書いている人でした。その本、店もらったのですが、今でも本棚に有ります。

明日職場に持っていくサンドイッチ

以前ピザ風トーストを6月1日の記事で紹介しましたが、あと2種類作れるのがあって、明日持っていくものをさっき作りました。ひとつはフジッコのおかず畑のシリーズの中のポテトサラダを使用したもの、もう一つはゆで卵をスライスしたものです。以前はつぶしていたのですが、めんどうでやめました。防腐のため両方ともカラシを塗ってあります。レタスたっぷりです。
IMGP4824.JPG
IMGP4823.JPG

酒は時間をかけて飲むのが大切

翌日、仕事がある日の酒の適量について以前書きました。220CCのペットボトルの焼酎(これを7,8度くらいの水割り2杯にします)と350CCの7度の缶酎ハイなんですが、もう一つ重要なことは、これを時間をかけて飲まなければいけないことです。私はこの量を2時間かけて飲んでいます。これを短時間で飲んでしまうと、翌日下痢などの悪影響が必ずあります。

翌日仕事がある日の酒の適量

7度の350CC缶酎ハイ一缶と220CCの25度の焼酎のペットボトル1本です。ペットボトルは2回に分けて、350CCの水割り2杯にして飲みます。25度の焼酎約100Cに水を足して350㏄にすると大体7度になります。これ以上飲むと、翌日に残ります。胃が痛くなったり、胸やけがしたり、下痢になったり。徐々に減らして、この適量がわかりました。

自作フェイスシールド

きょうは時間があったので、フェイスシールドを作ってみました。
1.机の上に敷いて使うビニールをA4の大きさで切ります。
2.ゴムひもを、おでこのあたりでビニールの両側に穴を空けて通します。
3.ビニールにテンションを持たすために、ビニールの下の両側に穴を空けて硬めの針金を顔に当たる方に通します。
4.完成です。
IMGP4820.JPG

今日の朝食

出勤日の朝食はだいたいこんな感じです。卵焼きがゆで卵の時もあります。
かる~くレトルトごはん・・・120グラムです
冷凍食品のカボチャ1切れ・・・ただ塩を振って食べます
スタミナ卵焼き(納豆2分の1パック、玉ねぎ入り)・・・レンジで1分30秒加熱で作ります
バナナ1本
豆乳コップ1杯(すりごま小さじ2分の1入り)・・・牛乳は半年くらい前か飲んでいません。できるだけ菜食主                      義を努力しています
SANY0013.JPG

あんかけ野菜と白菜の浅漬け

白菜とブタ小間で作りました。油を引いてチューブニンニクを少し炒めてから塩、コショー、しょうゆ、鶏がらスープで味付けしました。片栗粉おおさじ1.5、水おおさじ3です。
浅漬けは、スーパーのポリ袋に入れて、味ぽん、塩、昆布顆粒だしで味付けしました。
なお調味料の量は全て目分量です。
SANY0012.JPG

ピザ風トースト

会社にはサンドイッチを作って持って行ってます。いま明日持っていくのを作りました。3種類あるのですが、あとの2種類は次回紹介します。食パンにケチャップを塗って、その上にとろけるチーズ、ピーマン、玉ねぎ、トマトをのせて4分ほど焼きます。写真は焼く前のです。
SANY0008.JPG

肉豆腐とスジェビ

きょうの酒のつまみは肉豆腐です。めんつゆで簡単に作ったものです。締めはスジェビです。スジェビとは韓国のスイトンです。水700cc、昆布の顆粒だしスティック2分の1、塩小さじ2分の1です。具はじゃがいも、玉ねぎ、わかめ、にんじんです。
SANY0007.JPG

ひとりカラオケ行ってきました

昨日は川崎にある「ワンカラ」というひとりカラオケ専用の店に行って1時間30分歌ってきました。300円のヘッドホンを借りて合計1680円でした。持ち込みOKです。スナックなんかより安くて気を使わなくて好きです。
歌ったのは韓国のノレ(歌)ばかりです。カタカナでルビも出ますが、私はもちろんハングルを見て歌ってます。そうでなければ正確に発音できないですから。わたしは韓国語能力試験の最上級6級まで持ってます。

遅かれ早かれ縁は切れますね

学校の友人も会社の同僚も、その空間を離れれば縁が切れるのも時間の問題ですね。私の経験で言えば。同僚と飲みに行ったりするのも、同じ職場で帰る時間が同じという前提があるから成立してるだけで、その前提が無くなれば、遅かれ早かれです。希薄なものですよ。

今日の酒のつまみ

SANY0003.JPG
さびしいつまみを紹介します。
・冷凍食品のほうれん草のごま和え
・しめじのおかかあえ
・キュウリの生姜浅漬け(塩、こんぶ顆粒だし、味ぽん、チューブ生姜)
・業務スーパーの冷凍食品のももの焼き鳥

ニンニク醤油炒め

今日は夜のつまみに、ブタコマとシメジと玉ねぎでニンニク醤油炒めを作ってみました。なおフライパンから皿に移さないで、このまま食べます。洗い物が増えてしまうので。これが、男の料理、です。
SANY0001.JPG

コチュジャントースト

朝食にコチュジャントーストを作って食べました。コチュジャンを塗って、韓国のりをちぎって散らしてマヨネーズをかけて、3分焼きました。
のりはちぎった方がよいです。そのままだと、パンをかじると1枚丸ごとのりが引っ張られてしまうからです。
IMGP4803.JPG

チャパグリ作ってみました

カップのチャパゲティと袋のノグリ
IMGP4796.JPG
お湯を少し残してチャパゲティの粉末スープ半分くらい、ノグリの粉末スープ3分の1くらい
IMGP4797.JPG
かき混ぜて食べました。味はピリッとした感じになるのですが、ちょっとチャパゲティの味が物足りなかった感じです。ただ半分以上使うと、ノグリの麺でもう1度作れなくなってしまうので、こんなものかと思います。
IMGP4798.JPG

プルコギ(韓国風焼肉)

IMGP4566.JPG

今日はプルコギを作ってみました。

調味料:3倍濃縮めんつゆ  大さじ1
    コチュジャン   大さじ1
    ごま油      小さじ2

材料:牛肉こまぎれ   150グラム
   たまねぎ     4分の1個
   ピーマン     1個
   にんじん     2センチ

ボールに調味料を混ぜて、材料をいれて20分くらい、味をなじませてからフライパンにごま油をひいて焼けば完成です。

スジェビ(韓国のスイトン) 

今日は韓国のスイトンを作ってみました。
画像


スープ
水 600cc
いりこだし スティック2分の1
塩 小さじ2分の1
しょうゆ 大さじ1
ごま油 少々
チューブにんにく 1センチ

材料
ジャガイモ 1個
たまねぎ 2分の1
長ネギ 10センチ
乾燥ワカメ 少々

スイトンはカップ1の小麦粉ををカップ2分の1の水で練って作ります。塩1つまみ入れたほうが良いです。

食べるとき、韓国のりを入れると味がよくなります。

庭の河津桜が満開となりました

お花見しました。天気もよく最高でした。つまみは、菜の花のわさび和え、イカの刺身、イカ納豆、イカの丸焼きです。

画像

画像

画像


菜の花のわさび和えのレシピ
1.菜の花を洗い、ラップをかけてレンジで2分間加熱します
2.ボールに めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1
        水大さじ1
        チューブわさび小さじ2分の1くらい
 
を入れて菜の花を和えればできあがりです。わさびの量は好みで加減してください。